手軽で便利!

海外向け

カードで買い物をする女性

プリペイドカードは自分がショッピングをするために使うこともできますし、友達にプレゼントをするという方法でも使うことができます。
自由度が高いプリペイドカードですが、その中には海外向けのプリペイドカードがあります。
海外向けプリペイドカードとは、事前にカードにチャージしていたお金を、渡航先で使うことができるカードのことです。
銀行のキャッシュカードのようにATMからお金を引き出すこともできますし、クレジットカードのようにショッピングの際に代金の支払いをすることも可能です。
ATMで引き出した際には、現地通貨で引き出されます。

なぜ海外向けのプリペイドカードが普及してきたかというと、トラベラーズチェックの代替手段として使われていたからです。
以前までは海外への現金の持ち込みとしてトラベラーズチェックが利用されていたのですが、その利便性が薄れてしまったので、代わりにプリペイドカードが使われるようになりました。
発行するカード会社によっても条件は異なりますが、プリペイドカードを紛失した場合は、利用を止めることができますし、残高も保証されるので安心してり用することができます。
また、入会審査をする必要も無いので、幅広い年代で活用することができます。

海外向けプリペイドカードは、海外旅行をした時のトラブルを事前に防ぐのに非常に便利です。
日本人は、海外旅行に平均20万円の現金を持っていくので、狙われやすいのです。そのため、そういったトラブルに遭う人も多くなっています。
なるべく現金を持ち歩かずに、プリペイドカードを利用して代金を支払うことで、トラブルを防ぐことができます。

Copyright(c) 2015 金融商品の仕組みやメリットを理解して使いこなす. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com